陶器 象嵌 印花 7寸鉢 中西申幸作 [スー37]

陶器 象嵌 印花 7寸鉢 中西申幸作 [スー37]
在庫なし

作家: 中西 申幸 (なかにし しんこう 徳島在住)

 

陶器

サイズ: 上部直径 20.7 、底部直径 11.7 × 高さ 7 cm  (多少の誤差はお許しください) 

 

光萌窯の土は石を多く含んでいるので、石はぜ(素地の中にあった小石が焼成の際、その周囲に割れ目を生じて表面に現れたり、膨れて半ば飛び出したりしたもの。)や黒点(鉄分を多く含んだ石が溶けて滲みでたもの)などがあります。

また、釉薬と素地の収縮率の差によって生じる貫入(釉の面にでる,細かいひび)もございます。

またこれらのものは自然の原材料を使っているが故に生じるもので、毎回均等にでるものではなくこちらが意図して出しているわけではありません。
黒点等がたくさん出ているものほとんど出ていないもの器によってひとつひとつ違います。

こういうものをひとつの景色として愉しんで頂きたく敢えてこの原土を使って製作しております。
どうぞ、ご理解下さい。

 

 

※フルーツを盛ったり、おばんざいなどに…。

※半艶あり

※刷毛目跡があります。 

※内側に3点目跡(めあと。重ね焼きをする時に上の物と下の物がくっつかないように粗めの土を間に挟んだ跡)が付いています。釉薬がかかっていないので、他の部分より染み込みやすくなっています。

※この商品は、貫入(かんにゅう。器の焼成時における土と釉薬の収縮率の差によって生ずる表面(釉薬)の細かいひび状のこと。)が入っています。傷・不良品ではありません。ご使用上、問題はありません。

手作りのため、ひとつひとつ表情(形・大きさ・色・柄など)が違います。ご理解お願い致します。

※ 画像をクリックすると大きく見られます。